高速バスのマナーやモラルをしっかりと守ろう

比較サイトを活用

高速バス利用時のマナー

バスの中での飲食は事前にチェック

高速バス乗車中にお菓子を食べたり、飲み物を飲んだりする時は注意が必要です。バス会社で飲食が許されていても、飲み物などをこぼしてしまい、他の乗客に迷惑を掛けてしまう可能性もあるので、十分に気をつけましょう。

携帯電話や音楽プレーヤーの音量は控えめに

走行中、特に夜間になりますが携帯電話で会話したり、音楽プレーヤーで音楽を楽しんだりする場合には音量を控えめにするのがマナーになります。大きな音は横にいる人にも聞こえてしまうので、周りに迷惑になってしまいます。

リクライニングは倒しすぎないように

リクライニングシートは倒して利用しても問題ありません。しかし、後ろの人のことを気遣って倒しましょう。倒してもいいからといって、自分勝手に倒してしまうのはモラルとしてあまり良くありません。