高速バスのシートは今やホテル並みの快適さ

比較サイトを活用

高速バスの最新シート

見た目が近未来的な斜め式シート

本来、高速バスの座席の向きは運転手の向きになっています。しかし、最新の座席では向きが斜めになっており、また半個室タイプで備え付けのモニターでテレビを見ることも出来るためちょっとしたプライベート空間になります。

木目調のフロアと暖かな間接照明

本格的な素材を使用してフロアを木目調のウッドを使い、間接照明を用いたシートがあります。その見た目はまるで、ホテルの一室にいるような風景で快適さでは一番と言えるほどリラックス出来ます。

窓際でも眩しくないキャノピー付き

高速バスに乗車中、日光が眩しく感じる事があるでしょう。しかし、座席に視界を遮るキャノピーがついてるシートなら眩しく感じることもありません。また、夜間の運行で対向車のライトも防ぐことが出来ます。

冷え性必見のヒーター付きシート

女性の多くが冷え性を抱えています。高速バスは特に動きが制限されるため寒さを感じてしまうでしょう。しかし、フットレストにヒータを内臓しているシートでは足元から体全体を温めることができるので、安心出来ますよ。